◆なうろだ◆

なうろだは、ParaFla!で簡単にローディング画面をつけるための配布スクリプトです。
Flashのサイズにあわせて、自動的に配置が修正されます。
(サイズが大きすぎ・小さすぎると、デザインが崩れる場合があります。)
また、いくつかの設定を簡単に変更できます。


index - / なうろだ一覧 / 導入手順 / 簡易設定 /


なうろだ

sample の再生ボタンを押すと、ローディング画面をシミュレートします。

colors

Download : [zip] [pfl] [txt]

lamp

Download : [zip] [pfl] [txt]

silent

Download : [zip] [pfl] [txt]

serif

Download : [zip] [pfl] [txt]


導入手順

なうろだを導入するには、以下の2種類の方法があります。

準備

いずれの場合も、なうろだを取り付けたいpflファイルにて、以下の準備をしておきます。

nowloda.pflを使用する

  1. お目当てのなうろだファイル(nowloda.pfl)をダウンロードします。
  2. なうろだを取り付けたいpflファイルを開きます。
  3. [ID:9999] にアイテムが登録されていない事を確認します。
  4. メニューから [ファイル]→[プロジェクトのインポート] を選択します。
  5. [ファイル名] の部分で、ダウンロードしたnowloda.pflを指定し、[インポート] を押します。

これでローディング画面が追加されました。
スクリプトは、ID:9999のスプライトを開いて、イベントの [アクション:スクリプト] を編集します。

nowloda.txtを使用する

  1. お目当てのなうろだファイル(nowloda.txt)をダウンロードします。
  2. なうろだを取り付けたいpflファイルを開きます。
  3. [ID:9999] に新規スプライトを作成し、「スプライトを編集」を押します。
  4. そのスプライトで、「アクションを挿入:スクリプト」→「スクリプトを編集」します。
  5. スクリプトエディタに「#FILE "nowloda.txt"」と入力します。
  6. nowloda.txt を、pflファイルと同じディレクトリに置きます。

これでローディング画面が追加されました。
スクリプトは、nowloda.txtをメモ帳等で開いて編集します。
また、nowloda.txtを差し替えるだけで、別のなうろだに変更することができます。


簡易設定

スクリプトの先頭部分を編集して、設定を変更できます。

設定項目

◆配色
なうろだに複数の配色が用意されている場合、その配色を番号で指定します。
◆オートプレイ(自動再生)
再生ボタンを使わずに、読み込みが完了したら自動で再生します。
再生ボタンを使いたい場合は、0にしてください。
1で自動再生する、0で自動再生しない。
◆画質ボタン
Flashの画質を変更するボタンを表示します。
1で表示、0で非表示。
◆パーセント数値
現在 何%読み込んだかを表す数字を表示します。
1で表示、0で非表示。
◆ロードステータス
状態(ロード中/ロード済み)を表示します。
文字であったり、オマケ的な効果であったりと、モノにより違います。
1で表示、0で非表示。
◆パーツの引き伸ばし
画面のサイズによって、背景や配置などは自動的に調整されますが、
パーツの大きさを引き伸ばすかどうかの設定をします。
画面とパーツとでサイズのバランスが悪い場合、1にしてみてください。
1で引き伸ばす、0で引き伸ばさない。
◆テストプレビュー
プレビューで、ロード画面をシミュレーションします。
実際に使う時には必ずオフ(0)にしてください。
1~でオン、0でオフ。
オンにする場合、1フレームあたり何%読み込んだ事にするか指定します。
ただし、100の約数を指定しないと正しく動作しません